ドラフター

d0043069_17173155.jpg


商売道具の一つドラフターです。

最近はCADで作業することがほとんどですが、それでもアイデアを考えたり、スケッチを描いたりする時には今でも使っています。

ドラフターといえば学生時代は憧れの道具でした。

しかし、最初に勤めたデザイン会社にはドラフターは無く、社長ですら平行定規で図面を描いている事務所でしたので、新入社員の私などはT定規と三角定規を使っていました。

次ぎに勤めた会社で初めて自分専用のドラフターを与えられて非常に嬉しかった事を覚えています。

ドラフターがレールをすべるサーッという音。

シャープペンがトレペの上に線を描くシュッという音。

シーンとしたオフィス内でこんな音を聞きながら仕事をして「一人前ぽいな」などと思ったことも懐かしく感じます。


場所をとる大きな図体ですが、この仕事を続けていく限りは大事な相棒です。


たまにはシャープペンカチカチしながら図面描いてみようかな・・・
[PR]
by wills-d | 2005-08-09 19:56 | デザイン
<< 木片 札幌ラーメン >>