らーめんてん

さてさて、ラーメン店施工報告続きです。

設備関係の諸事情が解消されたのでやっと厨房にコンクリを流し込む事が出来ました。
写真はモルタルを仕上げる直前のものです。
d0043069_23295381.jpg

まだヒタヒタ状態ですね。
飛び込みたい衝動を抑えます(^_^;)

乾くとこんな感じです。
d0043069_23315255.jpg

良い状態ですね。
この様に厨房内の床を嵩上げする場合も1つの工程では終わりません。
こちらの厨房の場合、最大に床上げした所でフロアプラス250ミリになってます。
その高さ全部コンクリートを流すわけ無く、通常はスタイロフォームと言う発泡スチロールの少し硬い物を下地としてその上にコンクリート(セメントに砂と砂利を混ぜた物)流し込み、、モルタル(セメントと砂を混ぜた物)で表面の仕上げを行います。
さらにこちらの現場では後の工程の為に下地をスタイロフォームだけでなく、乾きやすいように下地に砂利を多くひき込みました。


フロントも造作が完了しました。
d0043069_2344088.jpg

こちらはオードアのサッシと木の枠を組み合わせました。

オートドアも木建具で出来ない事は無いのですが、どうしても多少狂い(木はどうしても多少なりとも湿度などで動きがあるので)が出て、後々開け閉めに不具合が出てしまう事が多々あるので通常のアルミ枠にしました。

こちらの現場もこれから仕上げ工程に入ります。
ラストスパートですね。
[PR]
by wills-d | 2006-02-16 23:51 | 現場
<< らーめんてん とうきょう >>