<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ほーむせんたー

今週の現場の材料を買いに今日はホームセンターへ
d0043069_23263845.jpg


1番近所にあるお店ですが、結構広く品揃えもまあまあなので重宝しています。

今日初めて気が付いた大きな消火器のPOP・・・
d0043069_23263250.jpg


自然と足は工具売場へ・・
d0043069_23291683.jpg

う~ん、あれも欲しいな、これが無かったな・・
d0043069_23295873.jpg


おっと、今日の買い物の目的は工具ではなかった。
危ない危ない・・・

さて、必要な物だけ買って帰るとしますか。

行くと楽しいホームセンター。
大型店であればあるほど楽しさも倍増です。

と、ここで今回の山椒魚様のブログを思い出しました。
商店街の個人商店には会話などの面白さがありますが、この様な大型店にもやはり別の
楽しさを感じる事は自然な事なのでしょう。
それに大型店は大型店なりの創意工夫で、お客さんを取り込む為の戦略が一杯詰まって
います。
個人の商店主さん達も独自の拘り、工夫をして行かないと成らないのかなと思います。

商店街については後日またこのブログ内で書かせていただこうと思います。


P.S 山椒魚様、また勝手に引用してしまいました。お許し下さいm(__)m
[PR]
by wills-d | 2005-10-31 23:24 | 日常

旧岩崎邸

先日の不忍池散歩の時、さらに次ぎのアポまで1時間ほど空いていたので
近くにある「旧岩崎邸庭園」(重要文化財)に行ってきました。

実は看板を見て知ったのですが、2003年より一般公開されているそうです。

洋館の正面
d0043069_19383137.jpg


設計は鹿鳴館などを手がけた、ジョサイア・コンドル氏です。
明治29年に完成、当時は敷地内に20棟ほどの建物があったそうですが、今現存するのは
この洋館と、和館、そして撞球室(ビリヤード場)の3館になっています。

相変わらず、携帯電話のカメラなので物足りない画像となっていますが、内部をご紹介・・

中央の大階段です。
建築様式はジャコビアン様式でイスラム風のモティーフが採り入れられているとの事です。
d0043069_19533594.jpg


天井や建具のディテール、装飾も見事です。
d0043069_2062491.jpg

d0043069_2064739.jpg

使われている壁紙は金唐革紙と言って簡単に「壁紙」と言う事が出来ないような豪華さです。
d0043069_20114061.jpg

バルコニーもこの豪華さです。
d0043069_20121385.jpg


洋館とは渡り廊下で繋がった和館があります。
d0043069_20134146.jpg

d0043069_2014629.jpg

室内が暗かったので、写真の点数はありませんが、こちらも各所にこだわりと贅をつくした
設計なっています。

庭園から見た洋館と和館(木々に隠れていますが・・・)です。
d0043069_20163287.jpg


この他に、暗くなり撮影はあきらめましたがスイス山小屋風の撞球室があります。
詳しくは
東京都公園協会のホームページをご覧下さい。


このような貴重な建物が保存され、一般に公開されるのは本当に有意義な事だと思います。

元々はこの建物の主。三菱の創始者の岩崎家の本邸なのですね。
明治時代にこれだけの建物を持つ事が出来た財力・・・
財閥の権力、財力は当時桁違いだったのですね。
[PR]
by wills-d | 2005-10-29 20:27 |

しのばずのいけ

上野で打合せがあり、少々時間が空いたので
訪問させて頂いているブログでも度々登場する不忍池で散歩です。

d0043069_1194181.jpg

   アヒルや
d0043069_11101350.jpg

   ねこも暖かな陽だまりで休憩中のようです。

d0043069_1111204.jpg

   ここではのんびりしてた時間が流れてました。



   しかし、この伸びきった蓮の葉。
d0043069_11135674.jpg


   まるでジャングルのようです。
   これって、刈り取らずにこのままなのでしょうか?
 
   どちらにしても、来年はまた綺麗な花を咲かせてくれるのでしょう。
   
[PR]
by wills-d | 2005-10-26 11:25 | 日常

いっぱつねた

d0043069_22351871.jpg


えーと、おでんやの「おてん」です。

失礼致しましたm(__)m

追加FHOTO。
d0043069_1022090.jpg


おでんやの「おてん」です(^_^;)
[PR]
by wills-d | 2005-10-24 22:37 |

たからもの

d0043069_12115232.jpg


ご存知の方も多いと思いますが、フェルナンデスのエレキギター「ZO-3」です。
そう「ぞーさん」・・・お分かりになりますか?

こうして見ると・・・
d0043069_12122697.jpg


はい、ゾウさん。
全長85センチぐらいの小さなギターです。
スピーカー内臓で、電池で鳴らすことが出来るので何処でもライブ気分!?


これを買ったのはずいぶん前の事なのですが、保証書があったので見てみると。
15年前の自分の誕生日に買っています。
自分へのプレゼントに自分で買ったようです・・・悲しい・・・

昔はギターを下手糞ながらジャカジャカ弾いていた時もあり、何本か持っていたことも
ありましたが、今手元にあるのはこれだけです。
それも10年以上弾いてませんが(-_-;)

発売当時、このデザインに引かれて買ったギターです。
たまには弾かないとなぁ、と思いましたが・・・ゆっ指が・・・動かない・・・
[PR]
by wills-d | 2005-10-22 11:58 | デザイン

らーめんやさん

d0043069_0232762.jpg


ラーメン激戦区、環状七号線沿いに異色の存在感を見せているこのお店。
この真っ赤な提灯が無ければお店とは気づかない佇まい。

d0043069_0271656.jpg


店名サインもメニューも手書きの紙をガラスに貼っただけです。
おまけにメニューは3種類。
失礼ながら、最初にこのお店を見たときは日中で、正直閉店してずいぶん経った
お店だと思っていたのですが、夜に見ると営業中を表す明かりの灯った提灯が・・・

昼間はもちろん夜でも全面曇りガラス仕様のエントランスからは、店内をうかがい知る事が
出来ません。
見ると人影が映っているようでもありますが、お客さんなのか店の方なのか・・・

以前ご紹介させていただいたお店「ハンター」に続き、小心者の私が入る事ができないお店の
登場と相成りました。

ひょっとしたら絶品のラーメンがあるかもとか、店舗デザインを生業とする私への挑戦状
ではないかなど、勝手な思いを巡らせ「1度は入って・・・・」とは考えますが、
店の前来るとやはり二の足を踏んでしまいます。

実はこのお店、1番近いラーメン屋さんだったりするのですが・・・(^_^;)
[PR]
by wills-d | 2005-10-19 23:23 |

おすしやさん

昨日たまたま電話したタイミングが良かったようで、お世話になっている大工さん(工務店の社長)にお寿司屋さんに連れて行って頂きました。

前から話は聞いていたのですが、ここは社長が最近手がけたお店。
仕事の仕上がりの良さはもちろんの事ですが、木材をふんだんに使った素晴らしいお店に
なっていました。

d0043069_022813.jpg

壁天井は杉材、カウンターは木曽桧の一枚板です。


d0043069_03685.jpg

カウンター上部の微妙なバランスで曲げられた竹。


d0043069_0699.jpg

そしてこのコーナー部分には木材に対する社長の愛情と自信を伺わせるように
左から「リョウブ」「カキ」「クリ」の木をそれぞれバランスよく適材適所に使っています。

私も勉強不足だったのですが、このリョウブの木、これが木地の色だそうです。
なんとも奥深い強い色で独特の存在感を示しています。
縦桟に使われているカキも黒い文様の出ている「黒柿」というとても貴重な材料です。
そしてクリの木は水掛かりのある場所に使っています。


d0043069_02114.jpg

そして、お座敷の天井にも社長独特の遊び心で少しだけ枝を残した竹がその存在感を
示しています。

久しぶりに、たらふく美味しいお寿司も頂き、私にとって貴重なお話をたくさんして頂きました。
あまりに楽く、お寿司も美味しくてちょっと飲みすぎましたが・・・

社長、またいろいろ勉強させてくださいm(__)m
[PR]
by wills-d | 2005-10-16 23:53 | 日常

公園

これなんでしょう?

d0043069_0585040.jpg


ここの公園内で弥生時代の遺跡が見つかった事を記念して建てられた
弥生時代の竪穴式住居の復元モデルだそうです。

良く見て頂けると分かるのですが、これコンクリート製なんですよね。
防災とかメンテナンスなどの面から考えて致し方無かったのかも知れませんが、
弥生時代にコンクリートなどあるわけも無く・・・

せっかく復元するのなら、実際の素材を使わないと殆ど意味の無い事に思えるのですがね。

遺跡の発掘現場などと聞くと、何千年も前にここで生活した人々が居るんだと思いワクワク
するものですが、この様なコンクリートの塊を置かれるとなんだか興ざめな気分になって
しまいます。
どうせなら何も無く、遥か昔の暮らしを想像させてくれるようなパネルでも一枚展示して
もれえる方が良いような気もします。
[PR]
by wills-d | 2005-10-13 11:57 |

下町

先日ある下町を歩いていたらこんな建物が・・

d0043069_13493077.jpg


ん?蔵??

d0043069_13502041.jpg


資材置き場になっているようですが、入口も見当たらない・・

窓を見ると3階建てのようでもありますが。

時代的にも古そうでは無さそうです。
木造モルタル、3階建て蔵造り風倉庫と言った所なのでしょうか。

どなたか正解わかる方いらっしゃいますか?
[PR]
by wills-d | 2005-10-11 09:47 |

おまけ・・

さてさて、山椒魚様に勇気を頂き(ん?)私もカミングアウト
(そんなたいそうな事ではありませんm(__)m)

たんなる収集癖です。
それも食玩系・・・

今回はこれ
d0043069_14443879.jpg

正確には食玩というよりも、おまけの方が正しいかもしれません。
缶コーヒーの上に付いてきた、その名も「缶ゲー」
ミニ電子ゲームが一個ついてます。
実はこの飲み物系、仕事柄(?)集めやすかったりします。
と言いますのも、現場を監理している際、職人さんに10時・3時の飲み物を買ってくる事が
あるからなのですね。
何飲みたいですか~~っと聞くと大抵は「なんでも」と答えが返ってくるので、ここぞとばかりに
おまけ付きの飲み物を買ってきて、私がおまけのみゲットして渡します。
多い時は一度に10数本買ったりしますからね。まぁ、ある意味役得ってやつですか^_^;

しかし、これ。写真を撮る時に気が付いたのですが、全6種類・・・あれ、5種類しか
ないではないですか。
しまった・・・残念・・・
全部揃えたからなんだと言う事は無いのですがね。

これも揃わなかった例。
d0043069_14594187.jpg

肝心のヤマトすら・・・ない・・

この、おまけが付いている商品。
当然限定品なのですがあっという間に無くなりますね。
同じような商品なら、おまけが付いてる方が・・ってやはり自然な心理でしょうか?

あっ、そうそう、こんなの集めてどうするの?
などのご質問にはお答えできないと思いますのであしからずm(__)m
[PR]
by wills-d | 2005-10-08 10:35 | 雑記