居酒屋

仕事柄、飲みに行ってもお店の色々なところが気になります。
デザインはもちろん使っている素材、家具等々・・・
触る、叩くは同業者なら必ずやっているでしょう(笑)
いわゆる繁盛店といわれるところはそれなりの理由を見ることが出来ますね。

先週、近所の居酒屋に行きました。
2,3ヶ月前にオープンしたのでしょう、店の前を通る事もあり開店したことは知っていたのですが
今回初めて行く事となりました。

お魚をメインとしたお店らしく、店名にも市場の名前(魚の市場ですね)を入れていて特色をアピールしているようです。エントランスに貼ってあるメニューチラシにも魅力的な魚のメニューが何点か書かれており価格もリーズナブル。魚好きにはすぐにでも入りたくなるようなお店のはずですが・・・・・・

結論から言うと確かに価格はリーズナブルでした。
が、以前、前を通った時にも感じていたのですが、お店としてのオーラが感じる事が出来ませんでした。簡単に言えば活気が無い。活気といっても「うるさい!」と叫びたくなるような従業員の無駄な大声ではなく、お店全体のかもし出す雰囲気と言うか・・・

デザインとしてはファサード部分とか照明とか椅子のすわり心地とか厨房内の方向とか部分的に変えたほうが良いなぁと思われるところもあるのですが、その店の最大の欠点は「人」なのです。働いている方に「プロさ」を感じる事が出来ないのです。
カウンターの中には会社社会で言えば課長、部長クラスと思われる男性が2名いらっしゃるのですが、バイトと思われるホールの若い女性の方がしっかりして見えてしまうぐらいです。
お店側の事情も多々あり、たまたま私が行ったときのタイミングが悪かっただけかもしれませんが、店の前を通った時に感じた雰囲気が解る気がしました。
オープンしたばかりだからという言い訳は通用しないでしょう。お客様の中には「私が育ててやるよ」みたいな貴重な方もいらっしゃるかもしれませんが、このお店はロケーション的にもオープンした時期に一気にお客さんを掴まないと難しい場所です。

すっかり酷評になってしまいましたが、お店を始められる方は大変な覚悟や多額の資金を用意して人生を賭けてオープンさせているのがよく解るだけに、上手く行ってなさそうなお店を見ると色々な意味で複雑な心境になります。

偉そうなごたくを並べてしまいましたが、私自身「繁盛請負人」みたいな大それた肩書きをしょっている訳ではありません。でも、この仕事に携わってきた経験があります。
それが、お店の方に少しでも役に立てばなぁ考えています。

今度そのお店に行く機会があったら少し話をしてみようと思います。
「どんな感じですか~」みたいな感じで・・・
[PR]
# by wills-d | 2005-06-13 11:07 | お店づくり

CAD-2

最近はマ○ホー○デザイナーとか一般の方に向けたソフトなども充実していますね。
実際に使用したこともあり、価格も安価ですがちょっとしたコーナー部分の提案などには私たちも十分使えますね。

ご自宅の新築などをお考えの方にはイメージがつかみ易く良いかもしれませんね。

私がデザインの仕事を始めた頃はCADなどは一般的でなく図面台の前で鉛筆なめなめ(?)
図面書いてました。
入口がそのような環境だからかもしれませんが、いまだに最初のプランニングは手書きでラフを書きながら考えをまとめていきます。
学生時代から当然のようにCAD作図している世代の人は、最初のプランニングからパソコンの前で作業始める人も多いみたいですね。

私自身は手書図面はそんなに上手(?)なほうではなかったのですが、
先輩方の中には、手書きの図面でも一枚の「絵」のように、見やすくきれいな表現力で書かれる人もいて、非常に感激し、うらやましく思ったこともあります。

CADの図面は万人にわかりやすく、作業効率も上がっているのだけど
芸術的な図面が見ることが出来なくなっていくのは少し寂しいかな・・・
[PR]
# by wills-d | 2005-06-11 12:10 | デザイン

CAD

CADを初めに使ったのはもう10年ぐらい前になりますね。

当時はある会社に勤めていて、CAD導入プロジェクト(?)の担当になってしまったので、
導入までに色々な会社やソフトの情報を仕入れ検討したものでした。
プロジェクトと言うとオーバーに聞こえるかも知れませんが、当初はソフト代だけで数百万もするものでしたので、会社としても安易な考えで購入できる物ではありませんでした。

導入したソフトは当時では最先端の3D対応の物でした。
パソコンは98シリーズで、CDなどは無く大きなフロッピー(何インチだっけ?)
を何枚も抜き差ししながら作図をしていたものです。
立体情報まで入れていざ3D画面で作業しようとすると、情報処理に相当な時間がかかりましたね。
ちょっと角度を変えるだけで待つ事10分・・・・・陰線処理(ワイヤーフレーム状態の絵を実際に見えるような形にする処理ですね)などしようものなら数時間・・・・
導入の担当ではあったけど、私自身はあまりCADは使いませんでした、ハハ・・。

現在当社ではベクターワークスと言うCADを使用しています。
当時に比べると格段に早く使い勝手も良いですね(当たり前でしょうが・・)
でも、当時から10年という年月を考えるともっと進化してて良い気もしますけどね。
頭で考えたものがそのまま絵になったり・・・ね、楽だと思いません?

先日、新聞で高さの入力もマウスで出来るような物が開発されたと発表されていましたね。
それに対応したソフトなどが出来れば、今よりももっと手書きに近い感覚でかけそうな感じですけどね。
[PR]
# by wills-d | 2005-06-09 14:30 | デザイン

ブログ

自社のホームページのリニューアルに伴い
ブログを始めてみることにしました。

CADで図面などは描いているものの、ネット環境やソフトの進化に全く追いつけない状態の中、遅ればせながらブログデビューしてみる事にしました。

先ほどから小一時間、設定画面を見ながら「うーーーーん」・・・・、とりあえず投稿を始めてみましょう。
[PR]
# by wills-d | 2005-06-07 16:53