おおくらやま

ちょっと前に通っていた現場の街。
横浜市港北区にある「大倉山」という駅です。

駅のすぐそばに小山があり、頂上に公園があります。
その中心に立派な建物が。

d0043069_11335330.jpg


大倉山記念館です。
元々は紙問屋を営んでいた大倉邦彦氏が、私財にて昭和7年に建築した建物だそうです。

今は横浜市が買い上げ(?)管理運営しているようです。
詳細はこちらでどうぞ。

ギリシャ建築様式に和風のテイストを加えた、少々不思議なディテールをもった建物です。
設計者は銀行建築などを広く手がけた長野宇平治氏ということです。

d0043069_11435382.jpg


エントランスホールも豪華なつくりですね。


そして、今回の本題がこの街の商店街なのですが。

d0043069_11481915.jpg


お気づきでしょうか(実は私は訪問3回目で気が付きました(^_^;))

商店街のファサードも記念館のディテールに合わして、ギリシャ建築風の装飾をしています。
こちらも・・

d0043069_11541935.jpg


こちらも・・

d0043069_1156122.jpg


既存の建物を改装している所も多く、少々「ちゃっちい感」があるのは否めませんが(^_^;)


地方も都会も昨今、商店街は客離れが深刻になっていて、それぞれ打開策を模索中のようです。
こちらの商店街のように、街を整備する事も一つの方法でしょう。

実際「川越」のように成功例もありますが、時間もお金もかかります。

何にせよ、中途半端に終わってしまうのが1番いけない事ですね。
[PR]
by wills-d | 2007-06-04 12:10 |
<< とち たばこ >>