こせんきょう

巨大な「梁」が何かを支えてます。

d0043069_10484113.jpg



ここはJR新宿駅のホームです。

この梁が支えているのは、南口前に通る甲州街道ですね。

道幅が狭く渋滞の原因となっていたり、老朽化もかなり進んでいたようなので、跨線橋の架け替え工事が大掛かりに行われています。

1日に7万台以上も車両が通過するという道路を支える基礎ですから、これだけ存在感があるものになるのは頷けます。

平成17年度から始まったこの工事、予定では20年度後半には完成するそうなのですが、電車、車両、人も、現在の交通を遮断することなく進める工事、最新の工法や技術が導入されているとは言え、時間はかかりますよね。

地上はこんな感じです。

d0043069_1114756.jpg


大きく開口されたこの下は、一日2千本以上の電車が走っている線路です。
綿密な安全計画の下に行われているのは当然なのでしょうが、ちょっと怖いです・・・(^_^;)

完成後は、道路も拡幅により渋滞緩和が期待され、歩行者も広くなる歩道を安全に通行でき、地震にも強い橋になるそうですから、完成が待ち遠しいです。
[PR]
by wills-d | 2007-06-25 11:12 |
<< ばるこにー とち >>